といっても師匠の林さんとこでの話。
今日(3月1日)は林さんのところでしょうゆの作り方を教わる。

まずは麦を炒るところから
IMGP0842_convert_20120301195610.jpg
焦がさないように注意しながら…
水に浮くくらいなら炒りは終了。
製粉機で荒目に挽いて、
まずふるいをかけて細かい粒子の部分だけを取り出す
IMGP0850_convert_20120301200803.jpg
細かいほうの粉と種麹をよ~く混ぜてから、荒いほうの粉と混ぜる。
これで麦の仕込みは完了。
IMGP0849_convert_20120301202010.jpg
大豆は前日から十分に吸水させたものを圧力釜で炊き上げ
IMGP0848_convert_20120301202710.jpg
人肌くらいまで冷ましたらさっきの麦と混ぜる。味噌みたいにつぶさなくてよい。
IMGP0857_convert_20120301202923.jpg
混ざったら段ボール箱にでも入れて
IMGP0844_convert_20120301203130.jpg
ひとまず麹の仕込みが完成。
電気毛布などで1日目は少し加温気味。2日目は逆に上がりすぎないように
温度管理に気をつけて2昼夜で麹が出来上がる予定。

次のステップは土曜日の予定だけど
当日はあいにく出荷日なので参加できないかも
一応、手順書は、もらったのでその部分は後日。




スポンサーサイト
2012.03.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mourinouen.blog.fc2.com/tb.php/8-b51bd57a
まとめ