上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
2月27日
ここ数日の穏やかな天気からうって変わって
一気に真冬に戻ってしまったかのような肌寒さ。
多少日照はあるものの風が冷たくかなり寒い。

今日から夏野菜の種まきをガンガン開始、といっても
直接畑に播くわけではないのでこじんまりと作業場での作業。

まずはピーマン類。
師匠の林さんによるとピーマン系が一番時間がかかるので
他のなすやトマトよりまず先に播くのだそうだ。

本日播いたのは
京波(ピーマン)  96本
エース(ピーマン) 64本
伏見甘長(ししとう)80本
日光とうがらし   16本
(どれもすべて128穴のセルトレイを使用)

ちょっと多めのような気もするが足りなくなるのも困るので
余れば苗自体をマーケットで配るか売るかすればいいだろう。

午後からは老人ホームの給食用野菜の打ち合わせ
仕組みづくりからの取り組みなので先方も含めまだまだ試行錯誤。
いわゆる産みの苦しみというものだろうか。
夕方過ぎまで目いっぱい時間が掛かってしまった。
スポンサーサイト
2012.02.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mourinouen.blog.fc2.com/tb.php/5-25a454ec
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。