6月収穫予定のキャベツ、カリフラワーを定植。
キャベツはアーリーボール、カリフラワーはオレンジ美星
宅配用には小振りのものの方が箱に詰めやすいのと、
送られたお客さんの側も使い切りやすいというメリットがある。
カリフラワーは初めての試みだが色がきれいなので
セットを組んだ時に見栄えがするのでとりあえずトライ。

キャベツ同士は畝間を広めにとって、畝間に玉レタス(シスコ)を定植する。
それぞれ寄ってくる虫が異なるので、混植することによって虫害を最小限に抑える
効果を狙ってのこと。慣行栽培なら農薬が使えるので混植をする必要も
ないだろうしなにしろ適応する農薬も違うだろうから、無農薬栽培ならではの
知恵というところ。

明日は午後から春の嵐となるらしい。
先週末の暴風以上になる可能性もあるとのこと。
マルチが飛ばされないように予めヤバそうなところに
土をかけておくのと同時に、ピンを刺して念入りに固定しておく。
面倒な作業だが、飛ばされると修復作業はもっと面倒なのでしょうがない。
スポンサーサイト
2012.04.02 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mourinouen.blog.fc2.com/tb.php/16-9fcb118c
まとめ