朝から近隣の農家が集まって勉強会。
水稲の不耕起栽培で有名な岩澤信夫さんを招いて
いかに地区を活性化していくかを農家の立場から模索していく。

農法云々になると今の自分のレベルからは雲の上のような話だが
地域の活性化のために何か手伝えればと参加してみる。

時折この地区の畑作の状況などをこちら側に質問して答えるが、
ほとんど岩澤さんからの話がメイン。中でも、放射能の恐怖が
一段落したあとに、消費者意識の次の矛先となるのは間違いなく
「農薬問題」だというくだりには納得させられるものがあった。

あれだけ強調されていた原子力の安全性はもはや崩壊してしまった。
「農薬を安全に使用する」などという言葉のどこを信用しろというのだろうか
スポンサーサイト
2012.03.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mourinouen.blog.fc2.com/tb.php/10-03585de0
まとめ